2006年06月25日

和歌山に行きました

昨日ブログが書けなかったので、昨日の事ですが今日書きます。
職場の隣の課にいる子と和歌山の湯の峰いい気分(温泉)に行ってきました。龍神いい気分(温泉)には行った事がありましたが、湯の峰いい気分(温泉)は聞いた事がなく、一緒に行った子がアトピー性皮膚炎で未成年時代、首や手や足等がひどかったみたいで、全国のいろんな水を試した結果、完治する温泉水に会えたのが湯の峰いい気分(温泉)の温泉水だったらしいのです。
試しに飲ませてもらったところ、コーヒーがまろやかに感じられ、温泉粥や化粧水として使っているし便秘も解消すると聞き、魔法をかけられたように私も欲しくなり、一緒にくみにいくのについていきました。
98度の源泉なのでとても熱くて、菌も死んでしまうらしく何ヶ月おいておいても腐る事はないみたいです。
土曜日だったので、たくさんのご夫婦やカップルがいました。世界遺産に登録されているつぼ湯は、2時間30分待ちで入るのをあきらめ、公共の温泉浴場に入ってきました。久々に遠出できて、リフレッシュできましたよ。いろんな事を話し込んでたので、1時間30分くらいお湯につかってました。
近くに熊野大社があり、(喪中だけど)お参りしてきました。帰りは和歌山市内によって、かなりたくさんの量のご飯を食べ、家に着いたのが、夜の12時くらいでした。
朝の9時30分に河内長野で待ち合わせをしていたので、朝の8時くらいには駅に向かって出発し長旅の1日でした。雨に遭うこともなく、満喫した1日でした。
久々に車を運転したので、事故を起こさないかヒヤヒヤしながら高速を走ってました。高速道路以外は、隣の課の子が運転してくれたので、ほとんどお任せ状態だったかも・・今度行く時は1泊くらいしてきたいです。
明日からまた体を動かして頑張ります。


posted by ちー様 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック